1. TOP
  2. お知らせ

令和6年島尻消防組合 消防出初め式について

 当組合において、令和6年1月10日(水)に消防出初め式が執り行われました。

 式典に先立ちまして、令和6年1月1日に発生した能登半島地震においてお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし、黙とうをささげました。

 第1部の式典では、防火・防災意識の啓発と、消防職団員の指揮の高揚を図るため特別点検が行われました。また、3名の当組合職員が沖縄県消防協会定例表彰を受賞されました。

 第2部の展示訓練において、消防職員による車両行進、保育園児によるアトラクションや女性消防団員による小型ポンプ操法訓練の展示、最後に消防職団員による一斉放水で出初め式を終えました。

 新春恒例の仕事始めの行事であると共に、年々、複雑多様化する各種災害等に対応するため、消防職員及び消防団員が一致団結して、人命の安全を第一とする高度な消防技術の習得を目指して、日頃から技術の錬磨、心身の鍛練に精励し、消防活動に尚一層の誠心を傾け、実戦に即した訓練を行ってまいります。

 

【管理者による特別点検】

【点検者】

管 理 者   古謝 景春 南城市長

副管理者 新垣 安弘 八重瀬町長

消 防 長   屋比久 学

消防団長 神谷 清和

【指揮者】

署長兼警防課長 城間 功

 

 

 

【式辞】

管理者 古謝 景春 南城市長

 

【祝辞】

組合議会議長 運天 貴也 南城市議会議員

 

【謝辞】

島尻消防組合消防長 屋比久 学

 

【展示訓練】

消防職員による車両行進

 

 

高所からの救助訓練展示

 

 

女性団員による操法訓練(小型ポンプ操法)

 

 

消防職員・消防団員による一斉放水

 

 

 

令和5年秋季全国火災予防運動における取り組みについて

島尻消防組合消防本部は、令和5年11月9日から11月15日の「秋季全国火災予防運動」実施期間に伴い、構成市町内(南城市・八重瀬町)で火災予防運動を実施しました。

この運動は、火災が発生しやすい季節を迎えるにあたり、火災予防意識の一層の普及を図ることで火災を防止し高齢者等を中心とする死者の発生を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的として毎年実施しているものです。

 

1. 住宅用火災警報器の普及啓発活動

道路大型交差点において、住宅用火災警報器普及啓発用リーフレット及びポケットティッシュの配布を行いました。

 

 

 【活動の様子①】

 

 

2. 防火パレード・防火教育の実施

久高島において、消防団・幼稚園児と共同で防火パレードや園児向けの防火教育を行うなど、火災予防について様々な活動を実施しました。

 

 

 【活動の様子②】

令和5年度 島尻消防組合消防職員採用候補者試験 最終試験合格者について

令和5年度 島尻消防組合消防職員採用候補者試験 最終試験合格者についてお知らせします。

 

令和5年度 島尻消防組合消防職員採用候補者試験 最終試験合格者 ← こちらをクリック

 

問い合わせ

島尻消防組合消防本部 総務課

TEL 098-948-2512

島尻消防フェスタ2023の開催について

当消防本部では、消防体験を通して子ども達に防火・防災の意識を根付かせることで、火災のない安全で明るい街づくりを推進し、さらに子ども達が将来消防士を目指すきっかけづくりとなることを目的として下記の日程で「島尻消防フェスタ2023」を開催します。

 

 

日時:令和5年10月22日(日)

時間:09:30~12:30

場所:南城市役所駐車場

内容:消防体験・消防車両展示等

主催:島尻消防組合消防本部

※参加人数多数の場合、体験できないブースもあります。

※荒天または大規模災害発生等により中止とする場合は、当日07:30までに島尻消防組合消防本部のホームページでお知らせします。

 

 

下記  ↓  をクリック

島尻消防フェスタ2023広報用リーフレット

 

島尻消防組合財務会計・人事給与システム更新事業について

島尻消防組合財務会計・人事給与システム更新事業

 

1.業務名

 島尻消防組合財務会計・人事給与システム更新業務

 

2.目的

 島尻消防組合で現在稼働中の財務会計・人事給与システムは、平成28年に稼働を開始してから約7年経過しており、システムが最新環境(サーバーなど)では動作が保証されないことが懸念されている。そこで、システムの更新事業を実施し目的の達成を目指している。

 

3.選定方法

 公募型プロポーザル方式

 

4.参加申し込み

 本公募に参加意思がある場合は、実施要領を参照にして、提出期限までに提出書類を準備し、本組合へ持参または郵送すること。

詳しくは『島尻消防組合財務会計・人事給与システム更新業務 実施要領(PDF)』をご覧ください。

『実施要領』  PDF

『仕様書』  PDF

『参加表明書』 PDF Word

『提出書類』・様式①PDF  Word ・様式②PDF  Word ・様式③PDF  Word ・様式④PDF  Word ・様式⑤Excel  PDF

 

5.受付期間

 令和5年9月20日(水) 令和5年9月28日(木

受付場所:島尻消防組合消防本部 総務課

901-0619 沖縄県南城市玉城字屋嘉部194番地  TEL:098-948-2512 mail:s-soumu@wind.ocn.ne.jp

午前8時30分から午後5時15分まで(土、日、祝日を除く)※郵送の場合、9月28日必着とする。

 

 

6.審査提出書類(受付後、締め切り日106日(金))

本公募の審査提出書類は下記の通り。 詳しくは『島尻消防組合財務会計・人事給与システム更新業務 提案書作成要領』参照。

『提案書作成要領』PDF

『辞退届』PDF  Word

『審査提出書類』 ・様式⑥Excel PDF(人事給与) PDF(財務会計)   ・様式⑦Excel PDF   ・様式⑧Excel PDF

 

 

 

具志頭出張所閉所式及び八重瀬出張所開所式

令和5年9月1日(金)の島尻消防署八重瀬出張所供用開始に伴い旧具志頭出張所の閉所式並びに八重瀬出張所の開所式を執り行いました。

 

島尻消防署具志頭出張所 閉所式 【令和5年8月31日(木)】

 

 

島尻消防署八重瀬出張所 開所式 【令和5年9月1日(金)】

 

島尻消防署八重瀬出張所 落成式

令和5年8月25日(金)において、島尻消防署八重瀬出張所の落成式を執り行いました。

新庁舎は、敷地面積2,787平方メートル、延べ床面積1,411平方メートルの強固な施設で、具志頭出張所から八重瀬出張所として名称を改め、複雑多様化する各種災害や八重瀬町、南城市で発生する、様々な災害へ対応する防災活動の拠点として、住民の皆様から信頼と親しまれる消防施設として最大限活用してまいります。

 

【テープカット】

左から、やえせのシーちゃん、神谷清和団長、副管理者 新垣安弘 八重瀬町長、管理者 古謝景春 南城市長、運天貴也組合議長、屋比久学 消防長、なんじょうのなんじぃ

 

【記念植樹】

左から、運天貴也組合議長、管理者 古謝景春 南城市長、副管理者 新垣安弘 八重瀬町長

 

【式辞】

島尻消防組合管理者 古謝 景春 南城市長

 

 

【祝辞】

島尻消防組合議会議長 運天 貴也(南城市議会議員)

 

 

【来賓祝辞】

沖縄県議会議員 石原 朝子様

 

 

【設計・施工者代表挨拶】

株式会社 かみもり設計 代表取締役 比嘉 豊様

 

 

【挨拶】

副管理者 新垣 安弘 八重瀬町長

 

 

【謝辞】

島尻消防組合消防本部 消防長 屋比久 学

 

【感謝状贈呈】有限会社 仲座建設

感謝状贈呈業者(8社)

建築設計、監理委託業務    : 株式会社 かみもり設計

土木設計委託業務        : 有限会社 新技術開発

八重瀬出張所建設工事(土木): 有限会社 協和工務店

八重瀬出張所建設工事(建築): 有限会社 仲座建設

八重瀬出張所建設工事(建築): 株式会社 川平土木

八重瀬出張所建設工事(建築): 有限会社 大眞建設

八重瀬出張所建設工事(電気): 有限会社 西部技建

八重瀬出張所建設工事(機械): 日信工業 株式会社

震災時等における危険物の仮貯蔵・仮取扱い等の安全対策及び手続方法について

平成23年3月に発生した東日本大震災では、ガソリンスタンドが被災したことや、被災地への交通手段が寸断されたことなどから、多くの危険物の仮貯蔵・仮取扱いが行われましたが、平常時とは異なる対応を余儀なくされました。

これらの経験を踏まえて、震災等の大規模な災害発生時において、危険物の『仮貯蔵・仮取扱い』の承認を迅速に受ける必要があると想定される事業所の方は、申請様式及び安全対策等を計画して提出してください。尚、具体的内容に関しては消防本部と事前に協議していただく必要があります。

 

《震災発生等の緊急時に電話等による申請が可能に・・・》

消防法第10条第1項ただし書きに基づく危険物の『仮貯蔵・仮取扱い』の申請については、通常時、電話等での受付は行われておりません。しかし事前の申請及び計画等提出をすることで、震災発生時に申請に行けない、時間がない等の問題を解消できるメリットがあります。

※申請様式等は当消防本部ホームページからダウンロードできます。

※申請する際には当消防本部と事前協議を行ってください。

 

東日本大震災における仮貯蔵・仮取扱いの事例

 

災害時の仮貯蔵・仮取扱いの手続きフロー等 (PDF)

震災時等における危険物の仮貯蔵・仮取扱い等の安全対策及び手続きについて(ガイドライン 総務省消防庁 )

 

 

令和5年度 新型水上バイク 運用開始

島尻消防組合消防本部では、令和5年度水上バイク・トレーラー更新事業で新型水上バイクを令和5年6月29日より運用いたしました。

当消防本部水難救助隊が33名在籍し水難事故事案に関し機動性が高い新型水上バイクを効果的・効率的に活用し迅速、かつ安全な救助活動に努めてまいります。

 

 

 

車 種:SEA DOO

型 式:GTX 170(2023モデル)

排気量:1600㏄

定 員:3名

全 長:345.1cm

全 幅:125.5cm

 

令和5年・6年度 入札参加資格審査申請について

令和5年・6年度における島尻消防組合が発注する建設工事、測量・コンサルタント及び物品の入札参加を希望する者は、入札参加資格審査を受け、名簿に登録することが必要です。
下記を参照の上、資格審査申請書を提出してください。

 

受付期間
令和5年2月1日(水)から 令和5年2月28日(火)まで
ただし、土曜日、日曜日、祝日を除く。

 

提出方法
直接持参又は郵送受付                  ※郵送受付申請での協力宜しくお願いします。
※郵送は2月28日(火)消印有効とします。

 

受付時間及び受付場所
時間:午前9時から午前11時30分まで 午後1時15分から午後4時30分まで
場所:島尻消防組合消防本部 2階 総務課
住所:南城市玉城字屋嘉部194番地

 

※組合の名称 「 島尻消防組合 」
※申請書様式及び提出要領等については、沖縄県・南城市・八重瀬町に準ずる。
※申請書の宛名は「 島尻消防組合 管理者 」あてとする。